1の知らせ

やはりあたたかくなっている。
自転車に乗っていると体感する。
体調が戻り、
久々に泳いだ。
いや、泳いだなんて
おこがましいか。
つかった。
それでぷかぷかとかした。
家に帰ると
注文していた
コンポステラさんのアルバム
「1に知らせ」が届いていた。
高山さんのエッセーを読んでいて
是非聞いてみたかったコンポステラさん。
早速、聞いてみる。
聞けば聞くほど楽しくなっていきそうだ。
聞きながら、横になっていたら、
いつのまにか眠ってしまっていて
目が覚めたら深夜だった。
布団をかけずに寝ていたら
寒くて目が覚めたのだ。
夜はまだ寒い。