ティーティ=ウー

久方ぶりの方とお会いした。
ティーティ=ウーについての話等々をした。
なにせ久方ぶりであるから
話したいことも聞きたいことも
あったと思うし、あったのだけれど、
いや、まあ、なんか、いっか、
という感じにさせる時間であった。
その人はとても機嫌が良さそうに歩く人であった。
あまりにも機嫌がよさそうに歩くので、
時として転んでしまいそうになることも
ある人なのであった。
そんな様子を見ていると、まあ、
愉快な気分になるのである。