ほくほく

ウクレレとかもあって、
荷物が多いし、
とても寒いからということで
自転車ではなく徒歩で行動。
ラボ。
引き続き1月7日の発表に向けて
『山下君が死んだ後のはなし』の稽古。
会話は受けることの連鎖で始まる、
ということを改めて思い出す。
自分のプランのことばかりになってしまって、
芝居をしていても、空疎の感じで
面白くないなあ、という感じがあった。
とにかく面白くできればよいと思う。
バランスの取り方が難しいなあ。
ミノさんから連絡があって
三条富小路書店に納品させて頂いていた
「ポテト夫人の鼻歌」が完売していた、
という事だった。
すごく嬉しくてありがたくてほくほくな気分になった。


−−−−−−−−−−−−

「おやすみ、マトリョーシカ」
2011年12月8日(木)〜20日(火) 於:きさら堂