向日葵

午前中、激しく雨が降っていた。
お墓に行くつもりなのになあと思っていた。
雨は夕立だったようで、すぐに止んだ。
止んでから長袖を着て、お墓に行った。
近くに竹薮があるからか、やぶ蚊の勢いがすごい。
この間、妹はその被害にあったみたいで、
被害状況を見せてもらったら、
大変なことになっていた。
やぶ蚊はすごく強いのか、虫除けスプレーぐらいでは、
防御することが難しいみたいだ。
暑くて仕方がないけど、長袖を着ていくというのが、
やぶ蚊対策として適当な気がする。
お墓に行くと、前にある木の枝が成長して、
影ができるようになっていた。
少し成長しすぎである気がしないでもない。
雨はすっかり上がって、晴れ間が見えている。
あつい、あつい。
黙々と墓周りの掃除をしたり、水を替えたりした。
すでに他の親類が先に墓掃除に来てくれていたので、
墓周りとかは比較的掃除がすんでいた。
先に墓参りに訪れた叔母から
向日葵を供えておいたから見ておいてと言われていた。
確かに向日葵は墓の前で屹立をしていた。
最後にお墓の前で手をあわせて、お参りをした。
もうお盆も終わりなのだなあと思った。