お経

f:id:hisohisomaturi:20160702205125j:image

朝、お腹が空いたのか、
朝ごはんの準備をする
妻の足下でぐずっていた娘に
妻が桃を一欠片、
娘の口に入れると、
娘はぴたっと静かになった。
今のは桃だよ、と説明すると、
もーもー、と娘は言う。
***
歯磨きと
お風呂で頭を洗うのを
ここの所、激しく嫌がる娘は
泣いて、泣き過ぎて
お経のような泣き声になる。
今日もお風呂で頭を洗っている時、
泣き声が聞こえてきて、
しばらくして、ぴたっと
あ、お経の泣き声が止んだ、
と思ったら、娘は眠ってしまっていた。