めくらやなぎ

寒くなった。ぐんと。
雪が降るんだという話を聞いた。
実際に雪が降ったという話も聞いた。
虹を見たという話も聞いた。
ともあれ、寒かった。
ココアが飲みたいと思い、
家の近くのコンビニに立ち寄ると、
白いココアというのしかなかった。
白いココアってちょっとなんだかなあ、
と思いつつもそれしかなかったものだから
それを買って飲んでみると、
味はまあ、あれなんだけど、
やっぱココアは黒がいいなあと思った。
家に帰ったら、布団に入って
「めくらやなぎと眠る女」が読みたいと思った。
主人公がいとこの耳の病院についていく話、
白い病院で、スプリンクラーで庭に水を撒いていて、
入院した女性はめくらやなぎの話を考えていて、
なんか、そんな話。
実際に布団に入って、読み始めたのだけれど、
病院に行くまでの
不思議な老人の団体が乗っているバスのくだりで
眠りが訪れてしまった。

−−−−−−−−−−−−

「おやすみ、マトリョーシカ」
2011年12月8日(木)〜20日(火) 於:きさら堂