読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めじろ

朝、娘が窓の外を見てぽっぽと言ってる。家の庭に、枇杷の木があり、この間、妻と娘で庭に出ている時、その木にめじろが巣をつくっているのを見つけたそうだ。おそらく、娘がいうぽっぽというのは鳥の巣のことを教えようとしているんだと思い、そうそう、ぽ…

おうち

家に帰り、妻から娘が今日、言えるようになった言葉があるんだよね、と言われて言った言葉が「おうち」。おー、すごいねーと言うと嬉しそうに「おうち」「おうち」と連呼する。夕方のさんぽの時にどこに行くの、と言われた時に「おうち」と言えるようになっ…

風邪

風邪をひき発熱して会社を休む。病院へ行き、薬をもらいえらいたくさん眠った。夕方頃には熱も下がっていた。今日はとてもいい天気だったようだ。今年はよく風邪をひく。

煮物

妻と娘は昼間にきょうこさんの家に遊びに行く。娘は用意してもらった煮物をたくさん食べたそうだ。舌をべろっと出すときょうこさんが笑ってくれて娘はそれを何回もして見せていたのだという。おばあちゃんからお小遣いまで頂いたようだ。

さとちゃん

いい天気。妻と娘と下鴨神社のフリーマーケットへ。それから娘の希望により植物園でおにぎりを食べる。たくさん日光を浴びたからかどうにも眠たくて昼寝を娘とたくさんする。起きてから、薬局のさとちゃんを娘と見に行く。

嵐山

仕事の為、嵐山へ。昨年来た際は、桜が満開だったが、今年はまだ早いようで。それにしても海外からの観光客が多い。朝、ジョギングした時はぱらぱらと雨だったが、止んでよかった。4月の始まり。

3月は去る

雨降り。自転車を停めて帰る。明日は仕事の都合で朝が早い。3月もおしまい。3月は去る。はやいなあ。 ***娘が腕や脚や頭に手拭いを巻いて遊んでいる。

泣く

京都に戻ってきている妻の友人。娘の一歳下の女の子がいる。今日、家に遊びに来たそうだが、その子は人見知りで家に来るなり泣き出してしまったらしい。その声を聞き、娘はそれより大きな声で泣き出して、それを受けてその子は泣き止んだのだそう。

帽子

家に帰ると娘が帽子をかぶっている。この間、自転車の後ろで居眠りをしている間に娘は帽子を落としてしまい函館のあいこさんが編んで送ってくれたのだ。ちなみに家に帰った時の娘は外に買い物に行くというシチュエーションで遊んでいたから帽子をかぶってい…

走る

朝、走る。なんだか身体が重たい。昨夜、夜遅くにハイボールを飲みながらお菓子を食べていたのが関係しているのかもしれない。なんとかかんとか走りきる。

水族館

今日は振替の休日で娘と水族館へ行く。平日だが人が多く、娘は人の多さに圧倒される。魚を見ると、おお、と興味を示していたが、オットセイが大きくて少し怖くなったみたい。クラゲや熱帯魚は気に入ったみたいで楽しそうに見ている。ペンギンへは遠くから手…

エッグスタンド

雨が降るまでに出掛けようと娘とおもちゃ屋さんへ行き、木製のままごと用グラスとパンを買い、植物園に行き、娘はどんぐりをそのグラスに入れて遊んだりして、昼頃、家に帰る。木のパンはネコのぬいぐるみにあげるんだと娘は言う。昼ごはんを食べて娘が昼寝…

枯れ葉

娘は外でおにぎりを食べるのが楽しみなそうで家族で植物園へ行き、おにぎりを食べた。それからどんぐりを拾ったり、小川に葉っぱを流したり。娘は枯れ葉が重なる所を両足で踏んづけて出てくる音に楽しそうに笑う。

奇跡が隠れた箱

三好銀さんの「もう体脂肪率なんて知らない」を読んでいる。面白い。映画監督の横浜聡子さんは三好さんの作品を読むと日常のいたるところに隠れている奇跡が隠れた箱に気付かされてハッとすると書かれている。確かに三好さんの本を読むと日常のちょっとした…

納豆

二日酔いで頭が痛い。眠たい。朝、起きづらい。夜、帰ると、娘は眠る前で妻の膝に乗り、絵本を読んでもらっている。眠たいのか機嫌がよくなく泣いてしまう。納豆を買ったのだけど、開けてみると全然ねばねばしなくて決定的になにかを備えていない納豆だった…

お酒

仕事のイベント後、飲みにいって、随分飲んだ。楽しいお酒だったなあ。久々に吐くくらい飲んだ。しんどいけど、楽しかった。こういうお酒を飲めるのはすごくいい事だ。

死んでから始まる世界

豊島さんからのメール。そこに、死んでから始まる世界、というような事がかいてあり、それがなんだか妙に自分に残る気がした。今日は朝、雨が降ってて走る事が出来なかった。残念。

仕事

朝、早く起きて走る。今日は仕事の大きなイベント。あれやこれやしている内に一日は過ぎてって、ああ、なんとか終わったや、となる。よかった。

イヌフグリ

植物園へ。日が照ると暖かいが雲に陰ると肌寒い。妻がこしらえてくれたおにぎりを食べる。植物園にはイヌフグリの花が咲いてて、娘はそれを家にある猫のぬいぐるみに持って帰ると言う。帰り、パン屋さんで食パンを買う。娘は自転車の後ろ座席で眠る。

朝、僕が爪をきっていると娘が猫のぬいぐるみを連れてきて自分も猫の爪を切りたいと主張する。最近、娘は猫のぬいぐるみにごはんをあげたり、布団をかけて寝かせたり、保湿のクリームを塗ってあげたり、自分が妻にしてもらっていることを娘は猫のぬいぐるみ…

ぎゅっぎゅ

仕事で帰りが遅く、妻が作ってくれているおにぎりを家に帰り、食べる。おかかと鮭と昆布。この間、妻と娘が函館に帰っていた時、食べたいなあと思ったのはおにぎりだった。ちなみに娘はおにぎりの事をぎゅっぎゅと呼ぶ。握るポーズをしながらそう呼ぶ。

珈琲

珈琲を淹れる。この間、仕事でイノダコーヒの方に教わったのだが、淹れるのに適した温度は80度位で沸かしたお湯をうつしかえていれるくらいがいいらしい。そのやり方で淹れてみると珈琲豆がよく膨らむ。珈琲も少し甘味が出るような気がする。

朝、走りに出掛けるが雨が降り出したので傘をさして歩く。走れるかと思ったけど駄目だった。明日は走れるといいなあ。

アピール

朝、走って帰ると珍しく娘が起きている。あー、と指差す先には昨日病院でもらったシール。そして腕を出してあーあー、と指差す。注射が痛かったというアピールのようだ。***そういえば今日はホワイトデーだった。妻と娘に貰ったのにお返しできなかったな…

注射

今日は朝一番で妻と娘は病院へ行き、娘は検査するのに注射をし、えらく泣いたそうだ。泣いて、帰りにシールを貰ったらしい。僕が家に帰ると娘はもう寝ている。疲れただろうなあ。

天ぷら

ソフトバンクへ行き、妻の電話をスマートフォンに変更。それからパンを買い、植物園で食べる。いい天気。娘は小川に葉っぱを流して遊ぶ。家に帰り、昼寝。起きてから、娘とスーパーへ行き、夜ご飯のうどん用に天ぷらを買う。

とととかか

娘は妻から教えてもらいとと、と、かか、と言えるようになった。時々、思い出したようにとと、と呼ばれたりする。***東日本大震災から6年が経つ。

ルパン

仕事で滋賀県に泊まり。温泉があり、カラオケがあり、仕事だけど楽しかった。カラオケはルパンが皆のつぼに入り、ルパンしばりのカラオケ大会。途中でゲッターロボや月光仮面も入った。

走る

朝、走らず。少し寝坊。ここの所、走ってて、少し気持ちがいいと思うようになった。休みつつ、また、走ろう。

眠る

なかなか寝付けない娘は布団の周りでうろうろとしてて僕も妻もいつのまにかうとうととしてしまっててはっと気が付いて目を覚ますと娘が声を出さないで泣きながら体をぶらぶらと揺らしてる。どうしたん?って言って、抱っこして、布団に連れて行き、しばらく…

おにぎり

妻が用事があるので、仕事の昼休憩の時間に娘を預かる。一緒に職場に行くと、娘は話し掛けてもらうんだが、緊張し過ぎて、表情は固まったまま。それから芸術センターへ行き、娘はグランドで鳩を追いかけて一緒におにぎりを食べたんだった。

走る

朝、走る。少しだけれども身体があたたかくなり気持ちがいい。時々、走れればよいと思う。

団栗

娘と植物園へ。林で団栗を拾い、それをマンホールに並べて最後にそれを木の枝で払って、嬉しそうにするというのが娘の遊びのワンセット。

林檎

妻と娘と近所のようこちゃんが働いているお店にごはんを食べに行く。店は混雑していて働いているようこちゃんはとても忙しそう。カキフライや揚げ豆腐なんかを注文。とてもボリュームがあり、かつ美味しい。娘はポテトサラダやサラダに入っている林檎を見つ…

雛人形

寝坊してしまう。娘は朝起きて、おまるでおしっこができて褒められて嬉しそう。雛祭り。叔母が娘の誕生日に僕の祖母が作った粘土の雛人形を送ってくれた。娘にすればひいばあちゃんということになる。雛人形、長い間、持っててくれるといいなあ。

三十七歳

誕生日を迎えて三十七歳となる。娘が産まれてから自分の誕生日に対しての感じが少し変わったような気がする。どう変わったのかというとなかなか言うのが難しいけれども。とにもかくにも人からおめでとうと言ってもらうのは嬉しい。

二歳

娘の二歳の誕生日。夜ごはんに妻が娘の好きなグラタンやコロッケや海苔巻きを作ってくれて娘は美味しそうにむしゃむしゃ食べた。それから、今日、妻と娘が買いに行ったケーキ。二本たったケーキの蝋燭をふー、と吹き、苺がたくさん入ったケーキを食べた。ケ…

最後の夜

家に帰り、娘と遊ぶ。ぬいぐるみを持って逃げる娘をぬいぐるみを持って、追いかけるという遊び。きゃっきゃ言っててなかなか眠りそうにないと思っていたけれどと妻がきて、布団に入ると娘も布団に入り、すぐに眠る。娘は明日で二歳になる。一歳、最後の夜。

あ!

娘が函館に行っていた時、妻の実家でよく遊んでいた猫のぬいぐるみを送ってきて下さった。娘は箱から出てきたそれを見て、「にゃーにゃ、あ!」この「 あ!」というのはおかえり、という意味で、僕が帰ったりしても娘は「あ!」と言う。

おもちゃ

夕方に家の前の路地で娘としゃぼん玉で遊ぶ。しゃぼん玉を見て、娘はおおお、と声をあげる。このしゃぼん玉は昼間におもちゃ屋さんへ行き買った。普通の家のようなおもちゃ屋さんで、たくさんおもちゃがあった。しゃぼん玉と竹とんぼと独楽を購入。おもちゃ…

ケーキ

仕事の帰りにお土産にケーキを買って帰る。夕ご飯の後に食べようとケーキの箱を開け、いくつかあるケーキの中から娘が自分の分と僕の分を選んでくれた。娘はショートケーキで妻と半分ずつ。僕に選んでくれたのはロールケーキだった。娘はショートケーキを黙…

遊ぶ

夜、久々に娘と遊ぶ。よく笑う。かと思うと泣いていたり。よく転ぶし。何か話しかけるとあー、あー、と反応がある。寝る頃には妻と娘で二階にあがり、絵本を読んでもらって寝るようだ。

帰る

昼頃に仕事をあがらせて頂き、空港に帰ってくる妻と娘を迎えにいく。待っていると妻と娘がやって来て手を振った。娘は顔を強張らせて妻の手を強く握っている。これまでは久々に会った時は娘は泣いてしまっていたのだが、今回は泣かなかった。緊張している感…

普通の会話

たまに昼食を食べに行く店は旦那さんが料理をして奥さんがメニューを聞いたり、夫婦でされている。たまにこのご夫婦は喧嘩っぽい雰囲気になる。旦那さんが怒ると、奥さんが、はいはい私が間違っておりました、みたいな感じでそれが又、旦那さんの気持ちを逆…

散歩

朝、起きて、妙に寒いなあと椅子に座り、なかなか立てないで、よし、外に出ようと立ち上がり玄関を開けてみると雪が降っていた。少し暖かくなってきたなあと思っていたのだったが。ダウンコートのフードをかぶり朝 少し散歩。

SWITCH

雨が降り出したので自転車を停めて帰る。本屋さんで糸井さんが特集の雑誌SWITCHを購入。家に帰り、用事を終えて、ラムレーズンのアイスを食べながら雑誌をパラパラと見る。さすがにまだ冷える。

役者

田中遊さんや豊島由香さんは素敵で、舞台を観ていて自分が憧れている役者さんで創作者で、そんな人達に舞台上で自分のテキストを読んでもらえるのはすごく嬉しいことだった。なんか、ぽー、としたまま観ていた。田中さんと豊島さんが立ち上げてくださった世…

えいえいおー

朝、妻と電話。妻の隣りで、目を覚ました娘が最近、言えるようになったえいえいおー、とあった、と声を出しているのが聞こえる。起きたけど、ごろごろとしているみたい。ここの所、夜、なかなか寝なくて、妻に注意されてべそかいて眠ることが多いみたい。

マスク

朝はゆっくりと休んで、今日は昼から出社させてもらう。職場に行くと、マスクをしている人が多い。なんでも昨日、僕が帰った昼頃から体調不良を感じ始めた人が多いらしい。マスク姿だらけの職場を見るに、不謹慎だが少し笑ってしまう。

体調不良

朝から体調がよくなく、どうにもだめで昼から仕事をあがり帰らせてもらう。年末からどうも体調を崩しやすい。たくさん寝る。起きたら少し、ましになっていた。