ひそひそまつり

日々のことをひそひそと。

耳を澄ます

休日

娘がおいしいパンがあるよ

と言って起こしてくれた。

娘は風邪をひいて

声がでない

とても小さな声で喋る

その声を聞こうと

耳を澄ます。