珈琲豆

f:id:hisohisomaturi:20170706123903j:image

ミルに入れて挽こうとしていた
珈琲豆がジャーとこぼれてしまった。
床に広がった珈琲豆を
拾い集めることとなり
娘にも協力を要請。
娘は、自分の分、
猫の縫いぐるみの分、と2粒拾って、
拾い集める作業を終了してしまう。