よちよち歩く

f:id:hisohisomaturi:20160612100452j:image

恵文社さんへ。
ともさんがいてご挨拶。
娘はじっとともさんを見つめる。
顔がしゅっとしたね、と言われる。
***
娘の靴を買いに
靴屋さんに行ったんだが、
残念ながらそこには
娘に合うサイズの靴はなく、
また別の所で探す。
***
植物園で昼ごはん。
少し離れた場所で娘に手を振ると
娘は立ち上がり、
よちよちと歩き、そこまで来てくれる。
それが嬉しくて
何度かそれをしていたけれど、
さすがに娘も少し疲れたみたい。
***
昼寝の時間が短かったから、
夕方から夜にかけての
娘の不機嫌具合が凄まじい。