どんぐりおみくじ

f:id:hisohisomaturi:20150924080243j:image
そうた君となみちゃん家族が
京都に遊びに来ているというので
会いに植物園まで行く。
二人には
さく君という小学2年生と
もっちゃんという2歳の
兄弟がいる。
植物園に行くと
二人はどんぐりを拾って
遊んでいた。
さく君はビニール袋に一杯
どんぐりを集めていて、
家に持って帰って
どんぐりおみくじを作ると言う。
娘も連れて行き、
そうた君やなみちゃんに抱っこされて
楽しそうにしていた。
さく君も娘をかまってくれるし、
いやいや期で人見知りがちなもっちゃんも
控え目に娘の頭を撫でてくれた。
もっちゃんは人見知りなんだけど
側にやって来て、
自分が拾ったどんぐりを見せ、
好きな形をこそっと教えてくれた。
帰り道、鴨川でさく君が
拾ったどんぐりをこぼしてしまい、
必死に拾い集める姿がかわいかった。
どんぐりおみくじ、できたかなあ。