失念


昼ごはんを
食べに行った
蕎麦屋
おかみさんは
第一印象としては
愛想の良くない人
だったのですが、
接客をされている内に
そうでもないかな、
と思い始めて、
店内にかかっている
音楽のボリュームを
お客さんの小さい子が
大きくしてしまったみたいで、
その時のおかみさんの
驚きっぷりが
とても良くて、
一気にその店の
ファンになっちゃいました。
もちろん、
蕎麦もとても美味しかった。
それから
きさら堂さんで
お茶をしながら店にあった
2年位前の
雑誌読んでいて
そこに近所のパン屋さんの
写真が載っていて、
その店にいつもいはる
パン屋のお姉さんが写っていて、
ああ、お姉さんや、お姉さんやって
嬉しい気分になりました。
帰り際、
きさら堂さんが、頂き物やけどって
高知の果物をくれはって、
その果物は鮮やかな色をしていて
僕はその果物の名前を聞いたけど
失念してしまいました。