夕焼け

ポテトサラダを作っていた。
CDラジカセから流れるのは
高田渡さんの音楽。
「夕焼け」という曲は
満員電車に乗って座っている
若い女性の前に
3度老人が立ち、
1度目と2度目は席を譲るのだが
3度目は下を向いて譲らず
自分のやさしい心に責められて
唇を噛んでいて
窓の外の綺麗な夕焼けを
見ることができない、という曲。
ポテトサラダは
先週、味が薄かったから
もう少ししっかり味がつくように
心がけた。
酢を入れてみるといいようだ。
大分、日が長くなってきた。