球根

珈琲を飲みながら
一千一秒物語を読んだ。
やはり面白い。
好きだなあ。足穂さんすごい。
一千一秒物語を読んでいたら、
自分も何かしら書きたくなって、
思いついた単語について
何かしら書いてみようと思い、
思いついたのが球根だった。
それで球根、球根、と一人ごちつつ、
何かしら書いた。