アイスキャンディー

暑い一日だった。
夕方、日が沈んでいくのを見た。
大きな夕日だった。
沈んでいくのはあっという間だった。
日が沈んでいくのを見届けてから
近くにあったアイスキャンディー屋さんで
アイスキャンディーを買った。
みかんが入っていた。
小学生の頃、給食に出ていた
冷凍みかんのようなしゃりしゃりとした食感。
美味しかった。
食べながら歩いていると
アイスキャンディーは端っこの方からとけてくる。
これ、日中だったらもっとはやくとけてしまうなあと思う。
日は沈んでしまったのだが、
まだうっすらと明るい。
日が長くなったものだ。