抹茶フラペチーノ

酒を飲んだ帰り道、
抹茶フラペチーノが欲しくなった。
抹茶のなにかではない、
ピンポイントで
抹茶フラペチーノだ。
ただこういった欲求というのは
経験上、帰って身体を休めれば、
収まっていることが多い。
この欲求というのは
蜃気楼のようなものであるのだ。
だからそれに惑わされず、
帰って休むことが
一番の解決策となる。
ということはわかりながらも
抹茶フラペチーノを求めて
街を歩くこととなる。