山下君が死んだあとのこと

ハナレズ第二回公演の
チラシが出来て、
予約も始まったので、
告知をば、いたします。

☆☆☆☆☆

劇研アクターズラボ『山下君が死んだあとのこと』
作・演出 柳沼昭徳

あらすじ
社会人サークル「うなみ」。十代から二十代の男女二十数名から構成されるその会では、二ヶ月に一度 、めいめいが題材を持ち寄り、漠然と生活をすることへの不安や疑問を掘り下げる、いわゆる自分探しの勉強会を行なっていた。ある夏、彼らは親睦を深めるために山間のキャンプ場へとやってきた。二泊三日のスケジュールのなかで、バーベキューやキャンプファイヤーに興じつつ、いつもどおり緩やかな勉強会が行われた。題材は芥川龍之介が遺書に書いた「将来に対する、ただぼんやりとした不安」についてだ。
そんな中、山下君は死亡する。
警察がやってきて、メンバー達は事情聴取をうけた 。みな一様に山下君の死を悲しみ、死を悼んだが、正直なところひどく困惑していた。
なぜなら、山下君が来ていたことを誰も知らなかったからだ。


【日時】
2012年07月
・14日(土)19時
・15日(日)14時
・15日(日)19時
・16日(月)14時
(全4回)

【会場】
アトリエ劇研

【チケット料金】
一般:1,800円(前売・当日とも)
学生・アクターズラボ受講生:1,300円(要学生証)

【ご予約】
下記フォームに必要事項をご記入下さい。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=0fekk927qtgh6alp

劇研アクターズラボ
http://www.gekken.net/actorslabo/
【公演情報・内容等のお問い合わせ】
予約管理labo@gekken.net