ホワイトチョコレート

夜、帰ると
妹が台所で何か作っていた。
テーブルに
明治のホワイトチョコレートが置いてあり、
食べたいなあと思ったから、
少し頂戴、と言ったら、
これから抹茶のスコーンを作るから駄目だと言われた。
いいじゃん、少し下さいよ、
と頼んだのだが、断固として拒否してくるので、
あきらめて自分の部屋に入った。
しばらくすると妹がやってきて
出来上がった抹茶のスコーンを少しくれた。
明治のホワイトチョコレートの味がした。