葉書 

モー将軍を読む。
声の出し方について
これまで当然と思っていたことが
あまりよろしくなかったという事に
気付かされた。
佐野さんに色々と教わりながら
進めていってる。
何につけても
気付ける環境というのは
楽しいものであると思う。
帰ったら、友人から手紙が来ていた。
年末に旅行へ行き、
帰ってきてからというもの
体調をくずしたり、事故に遭遇したりと
とってもついてないそうだ。
まあ、大事には至ってないようで
それはよかったとは思うのだが、
気の毒であるなあ。
何かそういうのがまとめて出る時期
というのが誰しもあるのだろうか。
その友人が旅先の葉書をくれた。
とても大きなサイズの葉書だった。
旅行先の国の有名な作家さんにまつわる
葉書なのだそうだ。