爆弾低気圧

春の嵐がやってきた。
前日くらいに
ウェブのニュースで
春の嵐がやってくる、みたいな事が書いてあり、
何なのだろうかねえ、春の嵐って、
と話していたのだ。
昼間だってのに真っ暗になって、
やがて横なぐりの雨が降り、
稲光が何度かあった。
前の建物に掲げられている旗が
ちぎれそうにはためいていた。
横なぐりの雨は白く霧のようであった。
窓越しに見ていて、
やるなあ、春の嵐。と思った。
後で知ったのだが、
爆弾低気圧というらしい。
随分と又、物騒な名前じゃないか。
帰り道、家の近所の道で、
木々の枝が折れ散らばっている。
爆弾低気圧は随分と暴れなさる。