バケツリレー

仕事が終わり、
タイカレーを食べながら
タイビールを飲み、
タイエビせんをつまむ。
食べ終えて、
辛かったからピリピリするなあと
外に出る。
寒い。
もう大丈夫だと手袋をタンスにしまったが
持ってくりゃ良かった。
ほぼ日が出されている
「できることをしよう。」
という東日本大震災のほぼ日で取り上げてきた
コンテンツのまとめてある本の中の、
糸井重里さんのインタビューを読んだ。
『「自己表現」ではなく、バケツリレーの一人として頼りになることのほうが大事だと思った』
と話されていた所が印象に残った。
外を歩いていたら
一瞬だが雪が降ってきて
寒いはずだと思った。
月が見えないなあと思っていたら
ちょうど家に着く頃に
月を覆っていた雲が流れて
ぼんやりとした月が見えた。