缶かん

帰りの電車で
本を読み終えて
目を閉じていたら
居眠りをしていて
気がついたら
降りるべき駅から
二駅ほど乗り過ごしていた。
電車を降りて
ベンチに腰掛けて待ち
戻る電車が来たので
それに乗って
降りるべき駅へと戻る。
駅を出て、近くにある100均に寄り、
ビスケットを買う。
このビスケットが
自分の中で密かなブームであり
このビスケットを保管する
缶かんのようなものが
欲しいとさえ思っている。