光と影

照明が消えると
ざわついていた会場が
静かになり、
高まっていく緊張感の中、
ステージに永積さんが現れて
ギターを手に取り
前奏を奏ではじめる、
光と影だ、
客席から歓声がもれる、
永積さんをスポットの
光が照らして、
その影がうつしだされる、
そんな様子をみながら
2月29日は4年に1度しか
やってこないんだなあ、
とふと思った。