仇野の露

烏丸ストロークロック
「仇野の露」の観劇の為
舞鶴へ。
かなり雪が積もっていた。
仇野の露は短編集で
3組の男女の話。
上演時間は90分程なのだが
ほんとにあっと言う間に
過ぎていった。
3つのエピソードは
それぞれ別のものであるけど、
ひとつひとつが全体を
構成する上で役割を持っていて、
その流れに魅了された感じ、
たとえばひとつの音楽に対して
そうであるみたいに。
仇野の露は3月には
三重と岡山でも上演の予定。
色々な場所で
たくさんの人が
観れたらよいなあと思う。