鉄人漁船

アトリエ劇研に
鉄人漁船さんの「白(地図-旗)」という公演を観にいった。
これは劇研でされている
アクターズラボという事業の一環として
なされた公演であり、
作・演出は正直者の会の田中遊さんがされている。
3年ものの企画となっていて、
今回が3年目、アクターズラボの事業として
鉄人漁船さんがされる最期の公演ということになる。
この3年間の中で、メンバーの入れ替わりというのは
もちろんあったのだけれど、
ずっと継続されているメンバーの方もいて、
きっとこの3年間でしようとされていることについて
継続して取り組まれてきて
そのひとつの結果というのが
今回の「白(地図-旗)」という公演なのだと思った。
役者さんの身体と言葉、
それに光や音楽が有機的に絡まる
そんな場面があって、
そういう所が観ていて心地よかった。