うどん

夜に豊島さんとの打合せ。
お会いするのが久々であった。
きさら堂に「おやすみ、マトリョーシカ
を観に行ってくれたみたいなのだが、
もう終了していて、壁が真っ白だった、
と話す豊島さんに
遠いところ、申し訳ないなあと思う反面、
なんだか豊島さんらしいなあ、と
おかしく思った。
来年からゆっくりとしたペースで
豊島さんと創作に取組ませて頂くこととなった。
かなりゆっくりとしたペースなので、
こちらとしてはすごくありがたいお話だと思う。
豊島さんの案を聞いていて、
すごく面白そうだなあと思ったので、
なんとか形になるとよい。
帰りにうどんを食べた。
しょうがをたくさん入れた。