ボンゴレビアンコ

夕方を味わった。
犬を散歩する人や
ランニングをする人がいた。
暮れていくのが
あっという間であった。
いつの間にか星が出ていた。
帰りにパスタを食べた。
僕はボンゴレビアンコを注文した。
やってきたのはあさりのパスタだった。
どんなパスタか知らないのに注文したのは
ボンゴレビアンコ」というのが
声に出して言いたくなる単語であるからだ。
ボンゴレビアンコ」
ああ、楽しい。