名前じゃなくて

由季子さんが
デザインはヒトとヒトとか、ヒトとモノとか、
それらを繋ぐ存在だ、
といった内容のことを書かれていて、
柏木さんの展示を拝見していて、
きっと柏木さんがされてきたデザインは
そんな風にしてこれからも残っていくのやろうなあ
と思った。
ここの所よく聞く歌の中で
“残したいのは名前じゃなくて
名前の前の名前のない何かそのもの”
と知久さんが歌っている。