へらへらと

朝、起きたら左の目が痛かった。
思い当たる節あり。自業自得也。
職場に行っても左目が痛くて、
業者の方とかが来ると、
「目、どうしたんですか、充血してますよ」
と聞かれる。
そしたら、同じ課の人達が
「この人、眠いんですよ」とか
「汚い手で目をこすったんですよ」とか
勝手に答えるから、
ちがうっつーの、とか言いながら
いやいや、色々あるんですよ、左目の奴、とか話す。
和気あいあいとした職場ではあるが、目が痛い。
仕事が終って、早く帰ろうと思ったけれど、
やっぱ久々に泳ぎたいと思って、プールに寄った。
体が痛い。しかし、心地よい。
妹が誕生日なようだ、いや、妹が誕生日だ。
妹が楽しくへらへらと過ごせればいい、
ぐちったりもするだろうが、
ビールだか発泡酒だか飲んで、
美味しいなあとか言って、
なんだか楽しくやれればいいと思うのだ。