ガリガリくん

やぎーさんとデンさんとさわくんと飲みに行った。
野郎ばかりのアーカイヴ飲み会だ。
なんやかんやと楽しくて
ほんとあっという間に時間が過ぎていってしまった。
やぎーさんは第2期ハナレズの芝居のテーマについて思案中で、
今回デンさんが話していた若かりし頃のお話とかが
反映されたりするのやろうか、どうなのやろうか。
わからへんけど、楽しみなことですな。
デンさんの若かりし頃のお話を聞いていると、
その時代が持つキャパシティーの広さを感じた。
こんな風に色々な年代で、色々な職業な人達と
フランクに話しができる機会というのは、
仕事を通しての飲み会とかではなかなかないので、
貴重な場であるように思った。
こういう、なんていうか、面白い人達と話すことが出来るのって。
解散してから、デンさんと帰る方向が同じで
少し飲んでいくか、と立ち飲み屋さんに行って、
それから、ロックバーに行った。
酒が強くない自分としてはよく飲んだ夜やったな。
楽しいお酒でございましたよ。
早朝に喉が渇いて目が覚めて、
ガリガリくんを食べながら日記を書きました。
ガリガリくん、うまいな。