読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い車

久々にスピッツの青い車を聴く。「永遠に続くような 掟に飽きたらシャツを着替えて出掛けよう」いいなあと思う。今日は自転車で出掛けたら、帰る頃に雨が降っていて、自転車は停めて地下鉄で帰ることにした。

新月

今日は新月。妻と電話で話す。娘はお気に入りの猫のぬいぐるみでじいじが影絵をしてくれたら、それをもう一回、もう一回、とねだっているそうだ。そして、妻やばあばに一緒に見ようと声を掛けるのだと言う。夜、銭湯に行く。気持ちがいい。

文化

友人の米田君のブログを読んでて、心が震えた。 自分の身に近づけて考えると、今度、豊島さんに読んで頂く かえるの歌が聞こえてくるよ、という文章を書いていた時にも思っていたのだけど、やっぱり詩を書くことが自分の生活の中で欠かせないことなんだと思…

夜明け前

朝、早く目がさめた。準備をして、早めに出掛ける。まだ外は暗い。夜明け間近という感じ。月が細いな。自転車に乗る、寒い。次第に朝になっていく。折角だから、プールへ行って、泳いだ。朝でも結構人がいる。朝がそんなだったから夕方にはもう眠たい。

イメージ

フェイスブックを見てて、やぎーさんが、今度の公演は病気の友人に寄り添う舞台にする、という事を書いていた。ハナレズでやぎーさんに演劇を教わっていた時、感じたのは寄り添うということはイメージすることなんだという事。つよくつよくイメージをする。…

テキスト

夜、豊島さんからメール。2月に豊島さんがゲストで出演される正直者の会の田中さんとの稽古が始まったとの事。豊島さんは僕の書いたテキストを読んで下さる。田中さんや豊島さんはとても素敵な役者さんで、僕は、書いたテキストがどんな風になるんだろうって…

イカ刺し

昼ごはん。あいこさんがイカ刺しを用意してくれた。函館にいる間、美味しいイカをたくさん食べさせて頂いた。今日は問題なく飛行機が飛ぶ。京都に帰ってきた。結構、寒いな。妻と娘はしばらく函館にいる。妻と娘がいないと家はしんとしている。

僕は今日、飛行機で京都に帰る予定で飛行場に送ってもらったのだけど、雪の為、欠航になってて、そのまま又、家に連れて帰ってもらう。雪が降って、雷が鳴って、というのは初めてだったなあ。降っていた雪は霰で、下に積もる雪は丸い粒の雪だった。というわ…

そり

娘はじいじとばあばに用意してもらったつなぎを着て、靴をはき、それから、そりを持って出掛ける。雪が降ると、子供はそりで遊ぶし、買い物に行く時、そりを持ち、買ったものをそりに載せて歩く人も多いそうだ。そりが生活のそばにある。娘は近くの公園に連…

函館

妻の実家がある函館へ。飛行機に乗る時、娘が泣くかなあと思ったけど、うまいこと眠ってくれてよかった。函館に着いたら、雪が積もってて、娘はじいじとばあばに長靴を買って貰った。なんとそりと雪用のつなぎまで用意してもらっている。それにしても家の中…

香房

家に帰ると、娘はもう寝室に行ってたが、なかなか眠れないみたいで、起きてこようとする、が、妻に止められて、やっぱり眠る。 スーツの上着を脱いだら、今日は、仕事で、お線香を作る工房、香房という、に行ってきたからかお線香の香りがした。

青空

久々に朝、天気がいい。青空。自転車に乗って出掛ける。家の前は、屋根から落ちた雪がこんもりと積もっている。あまり日が当たらないから、溶けないみたいだ。寒い、けど自転車に乗ってると気持ちがいい。夜ごはんは餃子。たくさん食べた。

ヘルメット

娘が自転車に乗る時用に購入したヘルメット。あまりかぶりたがらないが、時々、室内で遊んでいる時に、持ってきて、かぶっている。今日もそれをかぶり、小さな台の上に上って遊んでいたら、ヘルメットで頭が重たかったのか、頭から転んでしまう。こりゃ泣く…

雪が積もった。昼過ぎ頃に、青空も見えていて、もう降らないだろうと娘と歩いてパン屋さんへ。娘は長靴を履き、雪の上を歩いている。しばらくすると空が暗くなり出して、雪が降り出した。パン屋さんからの帰り道は前が見えにくい程に降っていた。娘を抱っこ…

買い物

仕事が終わり、スーパーで妻から頼まれた白菜と葱とエリンギ、天ぷら、それに食べたくて鰤のお寿司を買って、帰路に着こうとした所、雪がたくさん降っていた。こりゃ、明日は積もりそうだ。

いいよ

朝、いってきます、と言うと、部屋の中から娘の、いや、という声が。おそらくは絵本を読んでもらいたいんだろう。今日はとても寒い。明日は雪が降るみたい。これまで娘はいや、とはよく言ってたけど、妻に教えてもらって、いいよ、と言えるようになったそう…

午後

体調不良の為仕事を休む。昼間、眠っているとカーテンの隙間からちらちらと光が入る。それは子供の頃に学校を休んだ午後に感じたような感覚で。懐かしい気分で目を閉じていた。

マラニック

区民新聞に近所のご夫婦のインタビュー記事が掲載されている。今度、京都マラソンに出場されるそうだ。よく二人で走られている姿をお見掛けする。マラソン+ピクニックでマラニックな気分で鴨川のあたりを走っているんだそうだ。素敵だと思う。

解説

家に帰ると、娘が来て、にゃあー、と言う。妻の解説によると、道で猫を見掛けて、近くに行くと、その猫がにゃあー、と言ったそうだ。それから娘は「ぞょおぞょお」と言いながらお腹を触る。これも解説してもらうと散歩をしていて薬局の前に立つ象のさとちゃ…

雨上がり、自転車で出掛けると、路地を出た所で虹を見る。後ろに乗っている娘に虹が出てるよ、と声を掛けると、娘は「あー」と言う。 わかる、に じ 。 「あー」 娘がわかったかどうかわからないけど虹を見ることができてよかった。

電気屋さん

雨降り。掃除機が故障してしまい、電気屋さんに掃除機を見にいく。そしたらストーブやスチームオーブンとか色々気になるのがあって、妻とたまには電気屋さんに行くのもいいなあ、という話しをする。どうにも風邪気味なので、薬を飲んで早く寝る。

七草粥

湖西線に乗り、叔母の家へ。 昼食に七草粥をご馳走になる。娘は最初、緊張していたようだが、徐々にリラックスしていく。結構よく食べるから叔父と叔母にも驚かれる。大学生の従兄弟から林檎を渡してもらう時、娘は少し恥ずかしそうにする。部屋にある炬燵の…

電気コード

電源の確認の為、職場のデスクの電気コードを整理することとなる。これまで雑然としていたコードが意外と整頓されて片付くもんだなあと意外に思う。夜、帰るのが遅くなる。家の掃除機が故障したそうだ。

クレヨン

家に帰ると娘が落書き帳を出してきて、中を見せてくれる。娘はクレヨンを持って力強く線をかくようになり、上手だねえと頭を撫ぜると嬉しそうな顔をする。

豊島さん

仕事初め。その後、豊島さんと打合せ。声をかけて頂いたテキストはなんとかなる感じだ。豊島さんとの会話の内容は盛りだくさんでなかなかまとまりがつかないのだけどとにかくよく笑った。家に帰ると、豊島さんからの年賀状が届いている。内容が豊島さんらし…

生活

娘と散歩へ行き、氏神様をお詣り。お詣りの後、境内で少し遊ぶ。娘はよーいどん、と駆け出したり、石段に上りたがったり。明日から仕事なわけだが、この休みは長い時間娘と一緒に過ごした。起きて、食べて、遊んで、寝て。そういう娘の生活は尊いものだと思…

公園

いい天気。家族で自転車で北に向かって出掛ける。しばらく走り、坂道を上ったあたりに広い公園があり、そこで停まる。娘は滑り台が好きなようで何度も滑った。暖かく上着を脱いで遊ぶ。帰り道、鴨川を通っていると、三連の凧をあげている人がいる。妻は遠く…

初詣

家族で初詣へ。徒歩で上賀茂神社。娘はあまり歩かず、抱っこにて移動。参拝客はかなり多く、ツアー客もいらっしゃる。お詣りをして、おみくじをひく。末吉。帰り道で少し山道をあがった所にある小さな神社を見つける。上ってみるとすごく見晴らしがよく、静…

暮れる

夕食を食べながら、妻と今年一年の娘の事について話す。立つようになり、歩くようになって、靴を初めて履いて、とか。そんな風にして一年を振り返っている側でここの所、食欲旺盛な娘がご飯のおかわりをうったえている。***今年も一年ありがとうございま…

撤収

午前中、娘と鴨川へ。日が射すとあたたかい。鳩の群が空を飛ぶ。娘はそれを指差し、おお、と歓声をあげる。***うちの庭の枇杷の木はずっと花が咲かなかったが、大家さんが下さった肥料をやるとなんと今日花が咲いたらしい。***夜、きさら堂さんへ展示…

カプサイシン

一人で出掛けてテキストを考える。豊島さんから御誘い頂いて、そのテキストについてあれやこれやと。こういう時間を取ったのは久々ではなかろうか。後、手書きで書いてたから懐かしい気分になった。***散髪へ。年末なのでさっぱりとしたく。シャンプーで…

よい年を

朝、起きたら、向かいの家の屋根に雪が積もっていて、娘を抱っこして、雪だねえと外を見る。寒い。今日は自転車で出掛ける予定だったが、天気が不安定なので、車で出掛ける。恵文社さんでは古本市をしている。長さんの絵本が面白い。娘も好きみたいだ。帰り…

仕事納め

雨降り。仕事納め。どうにも仕事納めという感が薄いのは振替休日がたまっていて職場自体の仕事納めより一日はやく迎えるからというのもあるし、なんだかやっぱりばたばたしてて、収束していくという感が薄いというのもあるし。それはいつもの事か。雨降りの…

覚えている

すごく久々な所へ電話を掛ける。随分と前のことなのに相手の方が色々と覚えてて下さって嬉しく思う。それから今日は、職場を退職された方が来て皆んなにお土産にといちじくのドレッシングとジャムを下さった。覚えててもらえるということは嬉しいことだなあ…

ひのな

夕ご飯の食卓に並んでいたのは桃色のお漬物。柚子の風味がして、さっぱりとした食感。妻の友人のまゆちゃんが今日の夕方に届けてくれたのだ。この間、奈良に行った時、昼ごはんを食べた店で出た漬け物にまゆちゃんがひかれて、お店のひとにその野菜が何処に…

ケーキ

ケーキに蝋燭を立てて、ひとつひとつ火を灯す。妻に教えてもらいながら娘がふー、と蝋燭の火を吹き消していく。ひとつ、ひとつと消して、全部消えたら、おー、っと拍手。今日は誰の誕生日?と娘に聞くと、娘は自分のことを指差す。いや、ちがうねんけど。ま…

寝顔

実家へ。娘と5ヶ月になる従姉妹が並んで眠っている。寝顔がよく似ている、と思う。娘は今日もたくさんクリスマスプレゼントを頂いた。昼寝の時間があまり取れなかったから夜は眠たかったのだろう、ごはんを食べたら、すぐに寝てしまう。

いきものたちの音がきこえる

ミロコマチコさんの展示 いきものたちの音がきこえるを観に行った。娘とにゃあにゃあがいるねえ、とかぞうぞうだねえとか言いながら、観た。***妻の実家からや僕の叔母から娘へのクリスマスプレゼントが届いた。嬉しい。この時期に届くプレゼントはなにか…

年の瀬

挨拶の中でぼちぼちとよい年をという言葉が入り始める。年の瀬なんだなあと思う。

手帳

来年の手帳をどうしようかと考える。ここ数年とは少し違うパターンで行ってみようか。今年、やりきれなかったことは来年できるようになりたい。

忘年会

仕事。今日もまた忘年会。おそらく仕事関連はこれで終わりではないでしょうか。結構飲んだな。夜、すこし暖かい。

カレー

先日、風邪をひき、僕もまだ鼻水が出たりするが、妻も娘も、体調がよくなかったりして、なんだかまあ大変だ。今日はすこし暖かい。久々にディディさんのカレーを食べて、スウィートさんのタルトを食べた。

ドーナツ

散歩の途中、娘が紅い、大きな葉を拾った。嬉しそうに妻に渡した。***娘と八百屋さんへ林檎を買いに行き、その帰りにドーナツ屋さんに立ち寄り、ドーナツを買い、娘は店員さんから鳩のおもちゃをもらった。

絵本

連日の忘年会による外食三昧、並びに風邪っぴきな一週間が終わる。僕の風邪がうつったのか、鼻水がぶーぶーいってる娘に絵本のお土産を買って帰る。

中華料理

風邪もましになり、出社。そして今日も忘年会。中華料理。すこしきついのでは、と思っていたけど、餃子とビールがすばらしく美味い。

風邪

風邪っぴき。ダウンして仕事を休む。病院へ行き、薬を飲んで、かなり眠る。この時期はよく風邪をひく。

風邪気味

今日も今日とて忘年会。帰り、かなり雨降り。鼻水がぐずぐず、頭はぼんやり。どうにも風邪をひいたらしい。

忘年会

朝、健康診断。夜、会議、それから忘年会。今週は忘年会ウィーク。体調に気をつけねば。

奈良

妻と娘と奈良へ。鹿を見にいく。鹿はじっと座っている。寒いのかなあ。妻の友人、まゆちゃんと合流。食事をして、買い物をし、カフェでお茶をする。カフェには黒猫がいる。娘はにゃあにゃと言って、黒猫をじっと見る。

ティピ

ティピのワークショップへ行き、妻が娘にティピを作ってくれた。ティピというのは室内用のテントのようなもの。娘は早速家で、ティピにぬいぐるみを入れて、遊んでいる。