読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ!

娘が函館に行っていた時、妻の実家でよく遊んでいた猫のぬいぐるみを送ってきて下さった。娘は箱から出てきたそれを見て、「にゃーにゃ、あ!」この「 あ!」というのはおかえり、という意味で、僕が帰ったりしても娘は「あ!」と言う。

おもちゃ

夕方に家の前の路地で娘としゃぼん玉で遊ぶ。しゃぼん玉を見て、娘はおおお、と声をあげる。このしゃぼん玉は昼間におもちゃ屋さんへ行き買った。普通の家のようなおもちゃ屋さんで、たくさんおもちゃがあった。しゃぼん玉と竹とんぼと独楽を購入。おもちゃ…

ケーキ

仕事の帰りにお土産にケーキを買って帰る。夕ご飯の後に食べようとケーキの箱を開け、いくつかあるケーキの中から娘が自分の分と僕の分を選んでくれた。娘はショートケーキで妻と半分ずつ。僕に選んでくれたのはロールケーキだった。娘はショートケーキを黙…

遊ぶ

夜、久々に娘と遊ぶ。よく笑う。かと思うと泣いていたり。よく転ぶし。何か話しかけるとあー、あー、と反応がある。寝る頃には妻と娘で二階にあがり、絵本を読んでもらって寝るようだ。

帰る

昼頃に仕事をあがらせて頂き、空港に帰ってくる妻と娘を迎えにいく。待っていると妻と娘がやって来て手を振った。娘は顔を強張らせて妻の手を強く握っている。これまでは久々に会った時は娘は泣いてしまっていたのだが、今回は泣かなかった。緊張している感…

普通の会話

たまに昼食を食べに行く店は旦那さんが料理をして奥さんがメニューを聞いたり、夫婦でされている。たまにこのご夫婦は喧嘩っぽい雰囲気になる。旦那さんが怒ると、奥さんが、はいはい私が間違っておりました、みたいな感じでそれが又、旦那さんの気持ちを逆…

散歩

朝、起きて、妙に寒いなあと椅子に座り、なかなか立てないで、よし、外に出ようと立ち上がり玄関を開けてみると雪が降っていた。少し暖かくなってきたなあと思っていたのだったが。ダウンコートのフードをかぶり朝 少し散歩。

SWITCH

雨が降り出したので自転車を停めて帰る。本屋さんで糸井さんが特集の雑誌SWITCHを購入。家に帰り、用事を終えて、ラムレーズンのアイスを食べながら雑誌をパラパラと見る。さすがにまだ冷える。

役者

田中遊さんや豊島由香さんは素敵で、舞台を観ていて自分が憧れている役者さんで創作者で、そんな人達に舞台上で自分のテキストを読んでもらえるのはすごく嬉しいことだった。なんか、ぽー、としたまま観ていた。田中さんと豊島さんが立ち上げてくださった世…

マスク

朝はゆっくりと休んで、今日は昼から出社させてもらう。職場に行くと、マスクをしている人が多い。なんでも昨日、僕が帰った昼頃から体調不良を感じ始めた人が多いらしい。マスク姿だらけの職場を見るに、不謹慎だが少し笑ってしまう。

体調不良

朝から体調がよくなく、どうにもだめで昼から仕事をあがり帰らせてもらう。年末からどうも体調を崩しやすい。たくさん寝る。起きたら少し、ましになっていた。

バレンタイン

疲れて家に帰るとポストに妻と娘から贈り物が。開けてみると、窓みちおさんの詩集と六花亭のお菓子。バレンタインの贈り物との事。すごく嬉しい。

ポテトサラダ

仕事の出先で昼食に職場の後輩とカレーを食べる。カレーの前にポテトサラダが出てきたのだが、それが滅法美味しかった。食べ終わって、店を出てから、あのポテトサラダ、めっちゃ美味しかったなって話をしていたら、後輩は、卵かけご飯のようでした、という…

キットカット

仕事の手土産を買う為、デパ地下へ。歩いていると色とりどりのキットカットが積み木のように組み立てられているのを見掛ける。そこはキットカットの専門店でキットカットには高級なものやらあるそうだ。キットカットのそんな広がりは知らなかった、職場で話…

ゴディバ

コンビニで奮発して少し高めのアイスを買う。チョコレートのゴディバのでさすがにチョコレートがごつごつとしている。それをばりばりと食べていると又、ぱらぱらと雪が降り出した。

帰り、雪がどんどん降ってきてもう積もっている。夜、遅いので、道を歩いている人もいなく、白く染まった道に足跡をつけていく。電線や商店街の看板に雪がつもり、雪に光が反射してなんだかいつもと違う景色に見える。

紹興酒

今日も又、会議後に酒を飲む。今日は中華料理で紹興酒。暖かい紹興酒は癖があるが美味しかった。くー、と喉が熱くなる感じがする。明日から雪が降るそうだ、そんな話をする。帰りの風は冷たい。

職場の方と酒を飲んで帰る。ビールやら日本酒やら酎ハイやら、色々と飲んだもんで、結構まわる。デコポン酎ハイが結構きた。ふらふらと家に帰り、すぐ寝る。

リズム

朝、雪が降ってた。寒い。なかなか起きれない。そうだ、ここ何日か朝がなかなか起きれない。夜、眠るのも遅くなっている。よくないな。生活のリズムがなかなか戻らないでいる。困ったもんだ。早く寝るようにしよう。

夜、傘をさしていて、風が強いなあと思っていたら強い風が吹いてはさっと傘がひっくりかえってしまった。風か冷たくて、顔がいたいと思っていたら雪が降ってきた。

寝過ぎ

今日は休み。雨降り。寝て、寝て、気分が悪くなるくらいに眠った。そんだけ寝て、訪れるのは後悔でなんか損した気分になる。

何よりだ

仕事終わりで妻と電話で話す。妻の風邪は治ったが、今度は娘が鼻をずびずびいわせているらしい。妻が娘の写真を送ってくれた。タオルを被って遊んでる。元気そうで何よりだ。

寛容さ

銭湯のテレビを観ていたらピコ太郎さんが出演していて、売れなかった頃の話をしてた。立川談志さんに、「俺はお前の笑いは全然わかんねえけどそのまま続けろ」と言われて、それが心の支えになっていたそうだ。わかんねえけど続けろって、自分と距離があるも…

ヒヤシンス

1日遅れでカレンダーを2月に。2月はヒヤシンス。妻や娘がいる時は月が変わったら朝ごはんの時にカレンダーをめくるのだが、一人だと忘れてしまうな。昨日、妻と娘と電話で話したら、娘は大きな声で何か言ってて、妻は少し風邪気味みたいだ。

2月

朝、プールへ行き、泳ぐ。仕事を終えて、自転車で帰るのだが、途中で雨が降り出して、ぽつぽつだったのが徐々に強くなってきて、かなり降られてしまった。今日から2月だ。

タオル

二日酔いなのか、頭が痛い。けれども今日も飲み会。なんやかんやで一月もおしまいだ。仕事の関係で今治タオルの店に行き、タオルを買った。色々な種類があるのだが、そのタオルは柔らかくて、軽いのだ。

夜、飲み会。帰りに雨が降ってて、傘を持ってなくてダウンコートのフードをかぶって帰る。自転車、2日続けて置いて帰ることに。ここの所、パラパラとしばしば降る。

青い車

久々にスピッツの青い車を聴く。「永遠に続くような 掟に飽きたらシャツを着替えて出掛けよう」いいなあと思う。今日は自転車で出掛けたら、帰る頃に雨が降っていて、自転車は停めて地下鉄で帰ることにした。

新月

今日は新月。妻と電話で話す。娘はお気に入りの猫のぬいぐるみでじいじが影絵をしてくれたら、それをもう一回、もう一回、とねだっているそうだ。そして、妻やばあばに一緒に見ようと声を掛けるのだと言う。夜、銭湯に行く。気持ちがいい。

文化

友人の米田君のブログを読んでて、心が震えた。 自分の身に近づけて考えると、今度、豊島さんに読んで頂く かえるの歌が聞こえてくるよ、という文章を書いていた時にも思っていたのだけど、やっぱり詩を書くことが自分の生活の中で欠かせないことなんだと思…

夜明け前

朝、早く目がさめた。準備をして、早めに出掛ける。まだ外は暗い。夜明け間近という感じ。月が細いな。自転車に乗る、寒い。次第に朝になっていく。折角だから、プールへ行って、泳いだ。朝でも結構人がいる。朝がそんなだったから夕方にはもう眠たい。

イメージ

フェイスブックを見てて、やぎーさんが、今度の公演は病気の友人に寄り添う舞台にする、という事を書いていた。ハナレズでやぎーさんに演劇を教わっていた時、感じたのは寄り添うということはイメージすることなんだという事。つよくつよくイメージをする。…

テキスト

夜、豊島さんからメール。2月に豊島さんがゲストで出演される正直者の会の田中さんとの稽古が始まったとの事。豊島さんは僕の書いたテキストを読んで下さる。田中さんや豊島さんはとても素敵な役者さんで、僕は、書いたテキストがどんな風になるんだろうって…

イカ刺し

昼ごはん。あいこさんがイカ刺しを用意してくれた。函館にいる間、美味しいイカをたくさん食べさせて頂いた。今日は問題なく飛行機が飛ぶ。京都に帰ってきた。結構、寒いな。妻と娘はしばらく函館にいる。妻と娘がいないと家はしんとしている。

僕は今日、飛行機で京都に帰る予定で飛行場に送ってもらったのだけど、雪の為、欠航になってて、そのまま又、家に連れて帰ってもらう。雪が降って、雷が鳴って、というのは初めてだったなあ。降っていた雪は霰で、下に積もる雪は丸い粒の雪だった。というわ…

そり

娘はじいじとばあばに用意してもらったつなぎを着て、靴をはき、それから、そりを持って出掛ける。雪が降ると、子供はそりで遊ぶし、買い物に行く時、そりを持ち、買ったものをそりに載せて歩く人も多いそうだ。そりが生活のそばにある。娘は近くの公園に連…

函館

妻の実家がある函館へ。飛行機に乗る時、娘が泣くかなあと思ったけど、うまいこと眠ってくれてよかった。函館に着いたら、雪が積もってて、娘はじいじとばあばに長靴を買って貰った。なんとそりと雪用のつなぎまで用意してもらっている。それにしても家の中…

香房

家に帰ると、娘はもう寝室に行ってたが、なかなか眠れないみたいで、起きてこようとする、が、妻に止められて、やっぱり眠る。 スーツの上着を脱いだら、今日は、仕事で、お線香を作る工房、香房という、に行ってきたからかお線香の香りがした。

青空

久々に朝、天気がいい。青空。自転車に乗って出掛ける。家の前は、屋根から落ちた雪がこんもりと積もっている。あまり日が当たらないから、溶けないみたいだ。寒い、けど自転車に乗ってると気持ちがいい。夜ごはんは餃子。たくさん食べた。

ヘルメット

娘が自転車に乗る時用に購入したヘルメット。あまりかぶりたがらないが、時々、室内で遊んでいる時に、持ってきて、かぶっている。今日もそれをかぶり、小さな台の上に上って遊んでいたら、ヘルメットで頭が重たかったのか、頭から転んでしまう。こりゃ泣く…

雪が積もった。昼過ぎ頃に、青空も見えていて、もう降らないだろうと娘と歩いてパン屋さんへ。娘は長靴を履き、雪の上を歩いている。しばらくすると空が暗くなり出して、雪が降り出した。パン屋さんからの帰り道は前が見えにくい程に降っていた。娘を抱っこ…

買い物

仕事が終わり、スーパーで妻から頼まれた白菜と葱とエリンギ、天ぷら、それに食べたくて鰤のお寿司を買って、帰路に着こうとした所、雪がたくさん降っていた。こりゃ、明日は積もりそうだ。

いいよ

朝、いってきます、と言うと、部屋の中から娘の、いや、という声が。おそらくは絵本を読んでもらいたいんだろう。今日はとても寒い。明日は雪が降るみたい。これまで娘はいや、とはよく言ってたけど、妻に教えてもらって、いいよ、と言えるようになったそう…

午後

体調不良の為仕事を休む。昼間、眠っているとカーテンの隙間からちらちらと光が入る。それは子供の頃に学校を休んだ午後に感じたような感覚で。懐かしい気分で目を閉じていた。

マラニック

区民新聞に近所のご夫婦のインタビュー記事が掲載されている。今度、京都マラソンに出場されるそうだ。よく二人で走られている姿をお見掛けする。マラソン+ピクニックでマラニックな気分で鴨川のあたりを走っているんだそうだ。素敵だと思う。

解説

家に帰ると、娘が来て、にゃあー、と言う。妻の解説によると、道で猫を見掛けて、近くに行くと、その猫がにゃあー、と言ったそうだ。それから娘は「ぞょおぞょお」と言いながらお腹を触る。これも解説してもらうと散歩をしていて薬局の前に立つ象のさとちゃ…

雨上がり、自転車で出掛けると、路地を出た所で虹を見る。後ろに乗っている娘に虹が出てるよ、と声を掛けると、娘は「あー」と言う。 わかる、に じ 。 「あー」 娘がわかったかどうかわからないけど虹を見ることができてよかった。

電気屋さん

雨降り。掃除機が故障してしまい、電気屋さんに掃除機を見にいく。そしたらストーブやスチームオーブンとか色々気になるのがあって、妻とたまには電気屋さんに行くのもいいなあ、という話しをする。どうにも風邪気味なので、薬を飲んで早く寝る。

七草粥

湖西線に乗り、叔母の家へ。 昼食に七草粥をご馳走になる。娘は最初、緊張していたようだが、徐々にリラックスしていく。結構よく食べるから叔父と叔母にも驚かれる。大学生の従兄弟から林檎を渡してもらう時、娘は少し恥ずかしそうにする。部屋にある炬燵の…

電気コード

電源の確認の為、職場のデスクの電気コードを整理することとなる。これまで雑然としていたコードが意外と整頓されて片付くもんだなあと意外に思う。夜、帰るのが遅くなる。家の掃除機が故障したそうだ。