読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンパンとスーポ

朝、起きて、娘は声がかすれている。熱はひいたみたい。妻が朝ごはんを用意してくれてる後ろで娘はかすれた声でパンパン、スーポ、と言っている。パン、とスープを要求する声。少し調子よくなってきたかな。

風邪

娘は風邪をひき、熱を出す。妻も僕も風邪気味で皆で風邪をひくとわ。娘は妻に渡してもらったそれほど冷えてないアイスノンを腕で抱えてて、気持ちいい?と聞くとうん、と頷く。

妻も僕も娘も風邪気味に。娘は鼻がつまり、咳をして、あまり咳をするという事がなかったから自分でびっくりしてしまい、咳をする度に妻を呼びながらわーん、と大きな声で泣く。はやく治るといいなあ。

ビーバー

最近、娘が図書館で借りてきた絵本を読んでると通りすがりのキャラクターでビーバーが出てくる。娘はこのビーバーが気に入ってるみたいで出てくるとビーバー、と言う。娘が発するビーバー、という言葉の響きが面白く、朝ごはんを食べている時に娘にビーバー…

どんぐり

植物園へ。妻と娘とどんぐりを拾う。明日、妻と娘は友達に会うのでその時に遊ぶ用にたくさん拾った。日が照ると暖かい。それから娘はこの間、植物園で猫を見掛けたのでその猫を探しに行く。今日は見つからない。お出かけかなあ、という話になった。

水族館

娘と水族館へ。2回目という事で少し慣れたのか、前よりは魚に興味を示す。でもやはり着いたらすぐに妻が用意してくれたおにぎりを食べたがる。イルカショーは見たがらない、ペンギンには興味を示す。娘がこぼした米粒をつつきにきた雀に一番興味をしめした。

珈琲ドリッパー

珈琲を淹れようとしてくれていた妻が珈琲のドリッパーがないことに気付く。そういえば昨夜、娘がそれで遊んでいた、どこにやったか、まだ娘は寝ているが起きて聞いてもわからないだろうなあ、こういうのって思いもしない所から出てくる、と何気なく妻が引出…

ニャーという猫の声やカーというカラスの声やクーというイルカの声やクォーというライオンの声を娘は真似て出すことがありその声にびっくりすると娘は満足そうな顔をする。

歯磨き

娘に歯を磨こうと言うとまずぬいぐるみの猫が出てきて歯を磨き、うさぎが出てきて歯を磨き、それから熊、犬、、、と出てきて最後に娘の番になる。だから結構時間がかかる。結局、娘は歯磨きが苦手で泣いてしまうわけなんだが。

めじろ

庭を見ながら娘がぽっぽ、いない、と言ってる。うちの庭のびわの木にめじろが巣をつくっており、いつもそこからめじろが顔を出しているのだが、見てみると、確かにそこにいない。散歩にいったんかなあ、などと話す。少し経つと、娘が庭を見て、ぽっぽ、ぽっ…

昼以降、強い雨が降る。娘は昨日から猫のぬいぐるみと箱に入り、北海道のじいじとばあばに会いに行く、と言ってたらしいけど、天候不良によりそれは中止になったもよう。

CDを流していたら、パスカルズの「犬」という曲になった。すると娘がお気に入りのぬいぐるみを抱え身体でリズムを取り始めた。なんか日曜日の朝、という感じだ。そういえばこのCDは娘が妻のお腹にいた頃に観に行ったライブを録音したライブ版CDなのだ。

おいしい

娘が昨日、言えるようになった言葉、おいしい。今朝、朝食のホットケーキを食べながらおいしい、と何度か言ってた。おいしい、はできるだけ多く、なんだったら毎日でも言えるといいなあというような言葉なんだよと娘に教えてあげたい。

パン

台所で朝食の用意をする妻の後ろで「パン、パーン」とパンを要求する声が響く。娘によるとそれは娘が抱いている猫のぬいぐるみがパンを食べたがっている声であるそうだ。

コーン

朝食のお皿にのってるコーンを娘はひと粒、ひと粒、小さな指でつまみ、自分のスプーンに置いていき、それを食べようとスプーンを持ちあげて口に運ぶ時にコーンを全部こぼしてしまう。

おにぎり

朝ごはんはおにぎり。娘はおにぎりを食べてて妻の食べているおにぎりを見て、自分のを机に置き、妻のたべてるおにぎりを食べたいと訴える。妻のはもうおにぎりの中のかつおが見えてて、娘はそれが食べたかったみたい。食べてたらかつおは出てくるからね、と…

長靴

朝から雨降り。先日、娘の長靴を買った。娘は嬉しいらしく、雨の降らない日の散歩に長靴をはいて出て行ったが、途中でやっぱり普通の靴がいいと家に戻ってきたらしい。窓の外のよく降る雨を眺めつつ「こういう雨の日に長靴をはいて出掛けるんだよ」と娘に言…

マユミ

朝、着替えると娘は妻から小さなコップを受け取り、そこに入った水をマユミという植物にあげるのが最近の日課になっている。時々、娘がその下の畳をじっと眺めてるのは的を外して水を零してしまったからなのだ。

桜が満開を迎えている。小さい部屋さんにある桜の木も花が綺麗に咲いている。娘と小さい部屋さんの外にある階段で桜の花びらを集めてそれをふわっと宙に浮かして遊んだ。風が強めで、上手にその花びらを散らしてくれる。娘は風に乗る花びらを見て、わあ、と…

林檎

眠る前に布団に入り妻が娘にお腹の中にいた時、何を食べていたの?と尋ねる。娘はしばらく考えて「でぃいい」と答える。娘の言う「でぃいい」とは林檎のことだ。

いちご

朝食のテーブルにでぃいい、が載っている。でぃいい、というのは娘がいうところのいちごのこと。いちごを脇目に娘は朝食中も気が気で仕方ない。食卓を囲む娘の好きな猫のぬいぐるみにでぃいい、をひとつあげようか、と娘に言うと、それは嫌だと首を横にふる。

めじろ

朝、娘が窓の外を見てぽっぽと言ってる。家の庭に、枇杷の木があり、この間、妻と娘で庭に出ている時、その木にめじろが巣をつくっているのを見つけたそうだ。おそらく、娘がいうぽっぽというのは鳥の巣のことを教えようとしているんだと思い、そうそう、ぽ…

おうち

家に帰り、妻から娘が今日、言えるようになった言葉があるんだよね、と言われて言った言葉が「おうち」。おー、すごいねーと言うと嬉しそうに「おうち」「おうち」と連呼する。夕方のさんぽの時にどこに行くの、と言われた時に「おうち」と言えるようになっ…

風邪

風邪をひき発熱して会社を休む。病院へ行き、薬をもらいえらいたくさん眠った。夕方頃には熱も下がっていた。今日はとてもいい天気だったようだ。今年はよく風邪をひく。

煮物

妻と娘は昼間にきょうこさんの家に遊びに行く。娘は用意してもらった煮物をたくさん食べたそうだ。舌をべろっと出すときょうこさんが笑ってくれて娘はそれを何回もして見せていたのだという。おばあちゃんからお小遣いまで頂いたようだ。

さとちゃん

いい天気。妻と娘と下鴨神社のフリーマーケットへ。それから娘の希望により植物園でおにぎりを食べる。たくさん日光を浴びたからかどうにも眠たくて昼寝を娘とたくさんする。起きてから、薬局のさとちゃんを娘と見に行く。

嵐山

仕事の為、嵐山へ。昨年来た際は、桜が満開だったが、今年はまだ早いようで。それにしても海外からの観光客が多い。朝、ジョギングした時はぱらぱらと雨だったが、止んでよかった。4月の始まり。

3月は去る

雨降り。自転車を停めて帰る。明日は仕事の都合で朝が早い。3月もおしまい。3月は去る。はやいなあ。 ***娘が腕や脚や頭に手拭いを巻いて遊んでいる。

泣く

京都に戻ってきている妻の友人。娘の一歳下の女の子がいる。今日、家に遊びに来たそうだが、その子は人見知りで家に来るなり泣き出してしまったらしい。その声を聞き、娘はそれより大きな声で泣き出して、それを受けてその子は泣き止んだのだそう。

帽子

家に帰ると娘が帽子をかぶっている。この間、自転車の後ろで居眠りをしている間に娘は帽子を落としてしまい函館のあいこさんが編んで送ってくれたのだ。ちなみに家に帰った時の娘は外に買い物に行くというシチュエーションで遊んでいたから帽子をかぶってい…

走る

朝、走る。なんだか身体が重たい。昨夜、夜遅くにハイボールを飲みながらお菓子を食べていたのが関係しているのかもしれない。なんとかかんとか走りきる。

水族館

今日は振替の休日で娘と水族館へ行く。平日だが人が多く、娘は人の多さに圧倒される。魚を見ると、おお、と興味を示していたが、オットセイが大きくて少し怖くなったみたい。クラゲや熱帯魚は気に入ったみたいで楽しそうに見ている。ペンギンへは遠くから手…

エッグスタンド

雨が降るまでに出掛けようと娘とおもちゃ屋さんへ行き、木製のままごと用グラスとパンを買い、植物園に行き、娘はどんぐりをそのグラスに入れて遊んだりして、昼頃、家に帰る。木のパンはネコのぬいぐるみにあげるんだと娘は言う。昼ごはんを食べて娘が昼寝…

枯れ葉

娘は外でおにぎりを食べるのが楽しみなそうで家族で植物園へ行き、おにぎりを食べた。それからどんぐりを拾ったり、小川に葉っぱを流したり。娘は枯れ葉が重なる所を両足で踏んづけて出てくる音に楽しそうに笑う。

奇跡が隠れた箱

三好銀さんの「もう体脂肪率なんて知らない」を読んでいる。面白い。映画監督の横浜聡子さんは三好さんの作品を読むと日常のいたるところに隠れている奇跡が隠れた箱に気付かされてハッとすると書かれている。確かに三好さんの本を読むと日常のちょっとした…

納豆

二日酔いで頭が痛い。眠たい。朝、起きづらい。夜、帰ると、娘は眠る前で妻の膝に乗り、絵本を読んでもらっている。眠たいのか機嫌がよくなく泣いてしまう。納豆を買ったのだけど、開けてみると全然ねばねばしなくて決定的になにかを備えていない納豆だった…

お酒

仕事のイベント後、飲みにいって、随分飲んだ。楽しいお酒だったなあ。久々に吐くくらい飲んだ。しんどいけど、楽しかった。こういうお酒を飲めるのはすごくいい事だ。

死んでから始まる世界

豊島さんからのメール。そこに、死んでから始まる世界、というような事がかいてあり、それがなんだか妙に自分に残る気がした。今日は朝、雨が降ってて走る事が出来なかった。残念。

仕事

朝、早く起きて走る。今日は仕事の大きなイベント。あれやこれやしている内に一日は過ぎてって、ああ、なんとか終わったや、となる。よかった。

イヌフグリ

植物園へ。日が照ると暖かいが雲に陰ると肌寒い。妻がこしらえてくれたおにぎりを食べる。植物園にはイヌフグリの花が咲いてて、娘はそれを家にある猫のぬいぐるみに持って帰ると言う。帰り、パン屋さんで食パンを買う。娘は自転車の後ろ座席で眠る。

朝、僕が爪をきっていると娘が猫のぬいぐるみを連れてきて自分も猫の爪を切りたいと主張する。最近、娘は猫のぬいぐるみにごはんをあげたり、布団をかけて寝かせたり、保湿のクリームを塗ってあげたり、自分が妻にしてもらっていることを娘は猫のぬいぐるみ…

ぎゅっぎゅ

仕事で帰りが遅く、妻が作ってくれているおにぎりを家に帰り、食べる。おかかと鮭と昆布。この間、妻と娘が函館に帰っていた時、食べたいなあと思ったのはおにぎりだった。ちなみに娘はおにぎりの事をぎゅっぎゅと呼ぶ。握るポーズをしながらそう呼ぶ。

珈琲

珈琲を淹れる。この間、仕事でイノダコーヒの方に教わったのだが、淹れるのに適した温度は80度位で沸かしたお湯をうつしかえていれるくらいがいいらしい。そのやり方で淹れてみると珈琲豆がよく膨らむ。珈琲も少し甘味が出るような気がする。

朝、走りに出掛けるが雨が降り出したので傘をさして歩く。走れるかと思ったけど駄目だった。明日は走れるといいなあ。

アピール

朝、走って帰ると珍しく娘が起きている。あー、と指差す先には昨日病院でもらったシール。そして腕を出してあーあー、と指差す。注射が痛かったというアピールのようだ。***そういえば今日はホワイトデーだった。妻と娘に貰ったのにお返しできなかったな…

注射

今日は朝一番で妻と娘は病院へ行き、娘は検査するのに注射をし、えらく泣いたそうだ。泣いて、帰りにシールを貰ったらしい。僕が家に帰ると娘はもう寝ている。疲れただろうなあ。

天ぷら

ソフトバンクへ行き、妻の電話をスマートフォンに変更。それからパンを買い、植物園で食べる。いい天気。娘は小川に葉っぱを流して遊ぶ。家に帰り、昼寝。起きてから、娘とスーパーへ行き、夜ご飯のうどん用に天ぷらを買う。

とととかか

娘は妻から教えてもらいとと、と、かか、と言えるようになった。時々、思い出したようにとと、と呼ばれたりする。***東日本大震災から6年が経つ。

ルパン

仕事で滋賀県に泊まり。温泉があり、カラオケがあり、仕事だけど楽しかった。カラオケはルパンが皆のつぼに入り、ルパンしばりのカラオケ大会。途中でゲッターロボや月光仮面も入った。

走る

朝、走らず。少し寝坊。ここの所、走ってて、少し気持ちがいいと思うようになった。休みつつ、また、走ろう。