ひそひそまつり

日々のことをひそひそと。

公園

目的地まで行くのに僕はどちらかというと大きな道をわかりやすいから行く傾向があり、妻は人通りの少ない中道を通ろうとする傾向がある。妻はその途中で色々な場所を見つける。今日も目的地までの道のりで見つけた公園で娘と三人で遊んだ。今日は昼間、暖か…

雪だるま

朝起きて、窓の外を見ると屋根に雪が積もっている。朝食を食べてから娘が風邪気味なので外で雪をボウルに入れて部屋の中で小さな雪だるまを娘とつくる。

夜、外を歩いていたら溢れ出したみたいに空から雪が降ってきてこれがここ数日の寒さの理由かと思った。

反省

家でトイレに行こうと思ったら先に妻に連れられて娘が入ってて早くして〜と言いながらどんどんとしていたら娘が泣いてしまったので悪いことしたなあと反省した。

はーなーみーずー

娘と妻が風邪気味。向こうから娘のはーなーみーずーという声が聞こえる。娘の所に行ってみると鼻水を垂らした娘が拭いてもらうのを待っている。

あたたかいおふとん

朝、起きる時間なので娘を起こそうとするといやだーと泣く。まだあたたかいおふとんのなかにいたいよー、と。その気持ちはすごくよくわかる。でも起きなきゃねえと抱っこして寝室から出る。

羊を探す

明日、お通夜に参列するが喪服がないなと、終業後に買いに行く。裾上げの受付時間は終了していたが対応して下さり助かった。家に帰ると娘があそぼー、とやって来て何して遊ぼうかと聞くと羊のハートを探そう、と言う。絵本に出てくる羊だ。動物のおもちゃ達…

パジャマ

今日は朝から雨降り。幸いなことに家を出る用事もなく一日中、家で過ごす。娘とたくさん遊ぶ。気が付けばずっとパジャマでいた。

飴玉

夕方に娘とスーパーに買い物へ。スーパーまでの道すがら娘は色々なものに興味を示す。消防署の前の銅像、家の前に置かれた蛙の置物、狸の置物にはそのお腹をぽんぽんとして面白いお腹ですね、と声を掛ける。帰り道、通りすがりのおじさんが娘にこんばんはと…

昼に走ってきた帰り、天気雨に少し降られた。家に帰ると昼寝から娘が起きてる。二階に洗濯物を入れにいった妻が虹が出ているという。娘を連れて二階に行き、抱っこして虹を見る。娘は赤、オレンジ、黄色…と色を確認していく。

きりん先生

ここの所、夜になると咳込むことがある娘。近所の小児科の先生、きりん先生に一度診てもらおうと朝、娘に言うと、いや、という。妻が娘を連れていってくれて仕事の昼休みにどうだったか妻に連絡してみると、娘が電話に出て、泣いたよ、と言う。背中をとんと…

走る

朝、走る。夜の間に雪が降ったのか地面がうっすらと白い。まだ日は上がっておらず、月が出ており、大きい。寒いが、走るとあたたかくなる。今日から仕事はじめ。

実家

実家へ。じいじ、ばあば、叔父、叔母、妹家族が来ていて、賑やかな状況に娘は戸惑う。最初、緊張していたけど、徐々にほぐれていき、時折、笑顔を見せるようになる。妹にも少し歳下の娘がいてうちの娘はあまり動かなくてその娘はとにかくよく動いてその違い…

天狗

自転車に乗っていて踏切の前で停まる。電車が横切っていく。自転車の後ろに乗っている娘が今度、この電車に乗ろうね、と言う。今日はその電車に乗り、鞍馬へ。娘は鞍馬駅の近くにある大きな天狗のお面を見て、この天狗さんはここで何してる、と興味を持つ。…

おてがみ

初詣へ。訪れた神社には馬がいて最近、娘がよく読む絵本にストローという名前の馬がおり、娘はストローだ、といって喜ぶ。お詣りをして、その神社のおみくじをくわえている木の小さな馬を娘が選ぶ。娘は当然、おみくじということはわかっておらず、お手紙を…

暮れる

ここの所は天気が安定せず、ころころと天気が変わる。今日も昼寝から目を覚ますと雨が降っている。娘は昼寝から起きてもまだ眠たいとぐする。大きな声で泣く。おやつの時間になりどら焼きを食べてどう?と娘の顔を覗くとおいしくて笑っている。そのような感…

はにかみ

娘とこせちゃさんにパンを買いに。今年一年、何度か来て、人見知りな娘も少し慣れたみたい。リラックスして店内にいる。帰り際、こせちゃさんの奥さんにばいばいと声を掛けられると娘は恥ずかしいそうにはにかむ。このはにかみは娘にとっての成長だと思う。

撤収

きさら堂さんの展示の撤収。きさら堂さんと観て下さった方々に感謝。自分が過ごす時間の中で耳を澄ますという行為をどのくらいできるか、それが大事なんだと改めて感じました。きさら堂さんの白い壁から色々な事を教わっている気がします。

仕事納め

仕事納め。今年はなんだか最後までばたばたとしててもうそんな時間か、と仕事を納める。職場の方々とよい年を、と挨拶して家に帰る。いつもより空が明るいのは日が長くなってきたからではなく、帰る時間がだいぶはやいからだ。

いいこと

家に帰ると、娘が妻に髪をきってもらっている。娘にしたらじっとしてるのがストレスみたいで、いやだいやだ、と言ってて妻は娘が動くから大変みたい。妻は終わったらいいことあるよ、とか言ってなだめている。わあわあ言って、やっと終わり、僕が職場で頂い…

霧の中のハリネズミ

霧の中のハリネズミという絵本があり、これが絵もお話も素敵だ。だが娘はそれに出てくるみみずくさんが怖くて嫌なんだとあまり読まなかったけど、今朝、霧の中のハリネズミを一人で読んでいてこの本、好きになった、と言ってた。

風船

ここの所、風船がお気に入りの娘。近所の薬局へ行き貰った赤と黄色の風船が家にあり、今日は郵便局でオレンジの風船を貰ったそうだ。僕が職場で紙風船を貰ったんで膨らませて渡すとくしゃっとつぶしてつぶれちゃったと娘は言う。

ケーキ

昼寝から目を覚ました娘と目があい、娘は起きて、おかえり、と言う。それからケーキどんなのと言い、僕が受け取ってきたケーキの箱を開けるようにせがむ。娘はずっと上機嫌でケーキがすごく楽しみなんだなあ。妻に蝋燭を立て、マッチで火を付け、なぜか娘は…

ハリネズミ

妻の実家からクリスマスの贈り物が届く。娘には絵本とサンタクロースさんにお願いしていたハリネズミの縫いぐるみ。ハリネズミの縫いぐるみ、娘はとても嬉しくて見た時にわあと声をあげ抱きあげる。サンタクロースさんにもハリネズミは別途お願いしてて今回…

伝言

娘から朝、もしも今日、仕事の時にサンタクロースさんを見掛けたらハリネズミの縫いぐるみと森の中という絵本とビスケットをお願いして欲しいと頼まれた。

自転車

仕事で帰りが遅くなる。ここの所、寒い日が続き、地下鉄での出社が多かったが、今日は久々に自転車出勤。夜の烏丸通りを自転車漕ぎながらこのスピード感は久々だなあと思う。家に帰ったら妻が作ってくれているおにぎりとロールキャベツを食べよう。

親子

朝、寒いからか娘がなかなか起きない。今朝は朝だよと起こしても布団にもぐりこんでお布団が好きなの〜、と言う。妻曰く、そういう所は僕に似ているそうだ。

一本締め

仕事の忘年会。鶏鍋を食べて、最後に雑炊を頂き、おわりに一本締めでぱんっ、と手を叩く。ああ、年を越すんだなあとやんわりと実感する。

雪やこんこん

最近、お気に入りの絵本に出てくる猫のコットンと犬のノイジーが気になる娘。今日は電話でじいじとばあばに雪やこんこんの歌をうたったそうだが庭駆け回る犬はノイジー、炬燵で丸くなる猫はコットンと言い換えられていたそうだ。

食べる

娘は風邪気味で声が少しかれている。でも食欲はあるみたいで、昼ご飯を食べに行った時も妻が魚を頼もうか、と言うが、嫌だ、お肉がいい、とチキン南蛮を食べ、夜、鍋をしている時ももっとお肉食べたいと言う。娘はすごく幸せそうな顔して食べる。食べること…