ひそひそまつり

日々のことをひそひそと。

日記

f:id:hisohisomaturi:20181212215720j:image

昼食時に
ほぼ日手帳に書いている
今年の日記を読み返してみた。
今年は毎日、手帳に書いていたと思ったが
一日白紙のページがあった。
3月22日。
仕事で大きな事業があった次の日だ。
放心していたのかなあ。
今年もいろいろやろうとしてみたり
うまくいかなかったり
なんとか今も続いていたり。
後、やっぱり
娘の成長で年月を実感するなあ。
今年、幼稚園に通いだして
返事ができるようになってとか。
今年もまだ半月程あるわけで
丁寧に過ごせるといいなあと思う。

急いで

f:id:hisohisomaturi:20181211215923j:image
朝、娘がなかなか
服を着替えない
少し寝坊気味だし
時間もなくて
それでも娘は玩具で遊びだしてしまい
「今はそれをする時間じゃないでしょ」と言うと、
「まちがえた」と言って泣き出してしまう。
やるべきことをまちがえたということかな。
なんだか可笑しくて笑ってしまう。
急いで、とか自分も言われるのが嫌だし
言いたくはないんだけど
言ってしまうんだよなあ。


f:id:hisohisomaturi:20181210220658j:image
ぐんと気温が下がり
朝、なかなか布団から
出ることができない。
出掛ける時
タンスから手袋をだして
はめていく。
娘はサンタクロースにお願いする
プレゼントがなかなか決まらないのだが
今朝は羊のぬいぐるみがいいと言っていた。
ここの所、幼稚園でクリスマスの賛美歌を
習っていて
それに羊が出てくることが
影響しているようだ。

餅つき大会

ぐんと気温が下がった。
娘と近所の小学校でやっている
クリスマスコンサートを観に行く。
中学生の吹奏楽の演奏があり
その後でもちつき大会。
つきたての餅を頂く。
娘はサンタクロースのお菓子をもらったり
餅をたくさん食べたり
焼き芋をもらったりと
満足した様子で家に帰った。

ゆきちゃん

昼過ぎから
妻と娘と河原町へ。
僕は手帳が買いたくて
妻は写真展が見たいということで
ミナペルホネンや
ほぼ日のとびちが入っているビルへ。
娘は最近、幼稚園で
賛美歌を習っていて
それを口ずさんでいる。
とびちではほぼ日で出版されている
漫画の展示をしていて
娘はそれに出ている
ゆきちゃんという女の子に
よく似ていると
スタッフの方に言われた。